解説!明石焼きとタコ焼きの違い・Akashi yaki w/ cool dashi

明石焼き、といえば熱々焼きたてをさらに熱々のお出汁につけて食べるのが一般的だと思っていたのですが。明石は魚の棚商店街で、そこに反旗をあげる明石焼き屋が一軒。明石焼き「よこ井」。出汁は冷ますためのツールだ、という主張のもと、お持ち帰りには出汁はつけません。あくまで冷ますためのもの。主張がすごい。

中華料理屋のお酢入れ的な入れ物に入った出汁を出されたので、若干期待せずに食べてみたのですが・・・いけるやん!!!

熱々の明石焼きを熱い出汁につけて何度崩壊させたことでしょう。それが冷たいだしだと壊れない!すぐ食べられる!

あ、これ超いいわ。というわけで、猫舌の方には「よこ井」をオススメします。

ちなみにおばちゃんの接客も、出汁と同じくらいクールです。