SNS断捨離して1ヶ月。Less SNS, more happiness.

SNSの春休みから、約一カ月。いやー、すごく、頭の中がスッキリ!!クッキリ!!常にスマホ見て時間が空いた!

その間に手紙書いたり、海辺を散歩したり。なんか穏やかなこの頃です。

InstagramとかFacebookでご無沙汰のみなさん、すんません。

SNSからの発信は少し間隔あきましたが、コンスタントに絵と文を発信したいなー、というのは思っていまして。

細く長く、楽しく。続けられるようにするには、どうしたらいいかな、と考えて考えて、試行錯誤しております。

原点に帰ると、面白いから描きたい。描いたものを発信したい。ということでした。

これが不思議なことに、だんだんと発信する為に描く、とか、発信する為に何かする、となってしまう恐ろしさ。

ほんと、発信するモノによって、時間の流れが違いますよね。SNSだと1日単位、雑誌なら一ヶ月でも。

手紙なら返事が半月後でも気にしないのに、Lineが返信3日後だと遅い、とか。

小出しにインスタとかでアップするのも楽しいんです。でも、私の場合はもともとの注意散漫が加速 → 何度か鍋を焦がした→このままでは火事になる。

発信するSNSのサービスは一通りやってみました。はじめはFlickrにTumblr、twitterも、instagramも、facebookも。そしてこのホームページもWordpressで作ってみました。

やっぱり、モバイルでササッと見られるものほど、情報の鮮度が落ちるのがめちゃくちゃ早いなぁ、と。

30代以上の方ならご存知であろう、懐かしいSNSの先駆者「mixi」。今もやっている人、どのくらいいるでしょうか・・・かなり少ないんじゃないか。

これって自分の過去の記事(=作品を作る人にとっては、作品集にもなる)が消える恐怖と隣り合わせすぎる!黒歴史は土に埋めたいけど!

私は、発信を週刊なり月刊なり、ゆっくりしたペースでかつ、定期的にしたいな、と腹から結論が出ました。

グワ〜っと盛り上がるのは意外と気合で乗り切れる。でも、続けるのは難しい。

やはりイベント前は告知に力を入れたいのですが、これ難しいね。広報でヘトヘトになってたら本末転倒だし。

そりゃ広報部があるもんだなと納得したのでありました。

面白いことを、じわじわと、発信できるように。

細く長くになりますが、これからもよろしくお願いします〜