[ 鹿の連載 ] 鹿と修学旅行 ・Deer and school trip

奈良は修学旅行の定番の行き先。

修学旅行を案内している観光ガイドさんに聞きました!やはり鹿は珍しく、かわいいしと修学旅行生の人気者です。

添乗員さんに「鹿のお時間とりますか?」なんて聞いたりしますが、

ガイド同士のやりとりでは「鹿アリで」「鹿15分で」と連絡します。

「鹿のお写真」も定番ですね。鹿と写真をとるスペースがあります(笑)

鹿は集まるかって?エサさえあれば集まります。

みんな鹿に夢中なので、「鹿見ないで~カメラみてね~!」と声かけ必須!

ちなみに写真コーナーのお兄さんも、MY鹿がいらっしゃる。

いつも寄ってくる鹿が全然写真用に集まってこないので、エサをばらまいて別の鹿を招集。

「こいつらはいつもの鹿じゃない。顔違うやろ?」とお兄さん。

うーん、顔の見分けつかない!笑 お兄さんは顔を見たらわかるらしい(ほんまかいな)。

どんなにやんちゃな学校でも、生きている鹿には夢中。

そうか、鹿が適当にその辺歩いている光景って、奈良公園ならではですね〜

山の鹿とはまた違う、なんともいえないゆるさ。

お店やお寺の人とのゆるすぎる共存関係が、また、たまらなく面白いです。

(おまけ)

鹿の写真コーナーのおじさんは、鹿には厳しい。が、愛犬にはめっぽう甘い。ベロベロ。

鹿がお土産屋さんやらせんべい屋さんにちょっかい出さないのは学習の賜物でした。

品物に手を出すとめちゃくちゃしばかれる…ちゃんと学ぶのね…たまに懲りない鹿もいます。