[ 鹿の連載 ] 鹿の角!!!・A deer horn

初夏になり、いよいよ伸びてきました鹿の角。草木と一緒ですねー。わさわさわさ。

鹿せんべい屋のおっちゃん曰く、5月に入って急激に伸びたそうな。

個体差はかなりあります。同じ日に見つけた鹿でも、こんなに。

チビ鹿ちゃんの角はまだまだ。ちょっと生えかけが、かわゆい。

角が生えてるのはオスだけ、年齢によっても鹿の角の立派さが違います。

初夏のこの時期、角はまだ袋角という状態。やわらかい…産毛も生えてる…

秋頃には立派な角になって完成。こりゃー男っぷり上がるね、オス鹿。

生え際がキノコみたいで、かわゆい。

オス鹿も、戦国武将も、ヤンキーも。まずは頭で強さをアピールしたくなるのは自然の摂理でしょうか。頭でオレオレアピール!!

秋は武器レベルの固さになります。これでお辞儀されたら刺さりますわな。

そんな感じで危ないので、奈良公園エリアの鹿さんたちは秋になると、角きり。10月になったら公開で見れます。

ちなみに野生の鹿だと、角は伸びっぱなし。春になるとポロッと落ちるんですってな!!木の実みたい!!

ぬけた跡はこんなん。

角って人間にはないパーツなので、あらためて不思議です。

(おまけ)

角が伸びかけでかゆい…ので、木で頭をかく鹿さん。かゆいところに手が届かない。