[ 鹿の連載 ] 鹿まっしぐら! Deer cracker delivery

鹿せんべいは3者の連携プレー!そのリレーの様子を目撃しました。あ、冒頭の画像は奈良市の市民だよりです。美尻の鹿。

屋台の場所はだいたい固定…だが季節によってあるとこ、ないとこ、神出鬼没。元祖フリーアドレス。

鹿せんべいは車に乗ってやってくる。

鹿せんべい製造元の人と推測。鹿愛護会の人ではない。

おじさんが慣れた様子で、ササっとケースに入った鹿せんべいを持ってくる。

売り子さん達も、毎度おなじみのようで「ハイハイ〜」とゆるいやりとりを交わしておられます。

だいたい午前中に納品されて、夕方に元締め的な人が集金に来ている(のを目撃)。

せんべいが来たら鹿まっしぐら!!!!

怒られて多少は学習する鹿。

実際のところの写真。これ目撃したら笑いますよ!群がる鹿の図々しさが伝わるでしょうか。

おばちゃん、割れせんをあげて落ち着かせる。慣れた手つき。

鹿と人間のやりとりが面白い、奈良公園の観察日記でした。

ではまた来週末に。

(おまけ)

奈良のもちいどの商店街で発見。野迫川(のせがわ)村のガチャポン・・・

鹿のツノの先端が出たらアタリ。

村のHPに東欧のスロバキアと国際交流のページがあって、ちょっとほっこりしました。

http://www.vill.nosegawa.nara.jp/village_info/international.html

ちなみに私は野迫川村に、まだ行ったことがありません。たぶん奈良市からでも3時間はかかるはず。

そんな秘境の空気を味わえるガチャポン。