[ 絵日記 ] スタバのあのフタ・Hard to drink

よくセレブがスタバのカップ片手に歩いてますやん。あれ、苦手なのです。

あっついのが一気に流れてくると思うと、ちびちびと湯気くらいしか吸えない我がショボさ。泣けてくる。仕方がないので冷ます。

 

 

一度だけ試しにでっかいカップを注文して、そのままテイクアウトしたことがある。

いやー、セレブ、すごいな。私こんなん持って歩けない。邪魔じゃ〜〜〜

 

紙コップなので徐々にふやける本体。私そんなに飲めない。セレブになるには、あの量のコーヒー飲みきれる体力が必要やな。

そして意外と見つからないゴミ箱。それまでふさがる片手。

という訳で、セレブには永遠になれないと思った、ある日でした。

 

(おまけ)

書道でかな文字(崩れたヒョロヒョロな感じのやつ)に挑戦、早くも危うい。