[ 旅日記 ] 北海道・動物紀行 Animals in HOKKAIDO

Trip to HOKKAIDO, visit the most dangerous zoo ” North Safari SAPPORO”, etc,.

ちょっと前になりますが、行ってきました北海道。行き先、全部動物スポット!

まずは本命から。

ここはお手製ゆえのカオスさがたまらない。熱量がすごい。私はこの類のカオスが大好物です。いろんな意味で危ない。

ファンキーな入り口

BBQエリアももうすぐできるらしい。作業中の重機が置いてあった。どう考えても中のスタッフが工事もしている(笑)自前でできるなら自由自在!!

ヤバいと噂は聞いてたけど、噂(期待)通り、いやそれ以上

自己責任になるなら、なかなかリスキーだけど大盛況。このご時世に。

入った瞬間から動物天国・・・うほー!ペリカンとカンガルーは同じところで放し飼い。すげぇ。

爬虫類のいる熱帯館では、ゾウガメがそのへんに転がっております。扉から出ようとする亀、止める客。けっこう、重い。

サソリがバケツに入れてある。ガラスの仕切りはない。手を突っ込んだら終わり!!!!子供の保護者は生きた心地がしないでしょうよ・・・

しかもサソリはフードコーナーにも登場している。自家栽培なんやろうか・・・

ライオンに餌だってあげられる。至近距離で!!!!!!肉の食べっぷりが素敵。一歩間違えば私だってガブリとされるはずです。

犬とトラが一緒に暮らす檻もなかなか見応えがありましたよ。犬の方がこわかった。めっちゃこわかった。小さい頃から一緒に育った犬(姉)とトラ(弟)だそうで。どこの世界も姉はこわい。

他にはデンジャラスゾーンなんてのもあり・・・(毒蛇とかいる)

手作り感満載。余計に怖い。

通り道に犬小屋。犬かと思ったらキツネさんがいらっしゃった。触れます。(寄生虫にご注意)

キタキツネお昼寝中。

兎にも角にも、想像以上にワイルド&カオスなノースサファリサッポロでした。また行きたい・・・!これでもまだほんの一部です。気になる人は、ぜひ行ってみてください。子連れでは危ないかと思いますが・・・

 

あぁ、ノースサファリがすごすぎて、あとの旅はおまけになってしまう。

珍しい水族館にも行ったのですよ。サケのふるさと千歳水族館!淡水魚パラダイス!

ベタな顔ハメもあるよ 顔の場所が不思議。

シャケの他にも色々魚がいて、ご飯タイムに遭遇。お兄さんの説明が面白い。

電気ウナギ氏は、お食事する際にビリ!と電気が流れる!(電極とスピーカーつなぐと聞こえる)

想像以上に充実のサケ水族館。歩いてすぐそこに道の駅があるのも◎(さらにそこから車で10分以内にLe TAO(ルタオ)のカフェがなぜかあり、パンケーキが劇ウマい。)

それから馬にも会いに行きました。ノーザンホースパーク。空港からも近くて、上記二カ所に比べて、オッシャレ〜。競走馬を育てたり、引退馬がいたりします。

馬ってあったかい。馬の鼻息もあったかい。癒し〜〜〜

馬の毛並みが気持ち良い。

ポニーがいてこれまたかわいい。もうずっとここにいられる・・・

 

動物って面白い。かわいく見えてもそこは動物、気分で生きてる感じがたまらない。遠慮とか知らない。マイペース上等で面白い。

3日間、動物づくしの旅になりましたとさ。いやー楽しかった北海道。次は登別クマ牧場も行かねば!

 

それではまた週末に。