[ 鹿日記 ] 鹿は道草を食べる


鹿に久しぶりに会いに行く。キューン!(鹿はなんとも思ってない)

結構なペースで奈良に行くものの、奈良公園に行かないと鹿には会えない

マイ鹿ほんとに欲しい。

朝から観光客がいっぱい、というわけで

昼過ぎには一旦シエスタ(昼寝)

癒しのお昼寝タイム

すでに満腹のご様子で

鹿せんべい買ったものの、つれない鹿 

あぁいつだって片思い

もう、完全に鹿にお相手していただいている

さすが鹿様やな(まぁ、一応神の使いですけども)

 

あ、伸びてきたね、角。

オス鹿の角は春に伸びはじめて、翌年の3月くらいにポロリととれますの。

夏くらいの角がすっごいかっこいい(夏の角の紹介>こちら

 

あ、角ついてるのはオスだけです。

アンニュイな表情

おやつの時間がすぎたら、鹿はじわじわ移動してる(なので夕方には、鹿たちが奈良公園から帰ってることも多い)

鹿は夜の時間帯、山に近いねぐらでいる派が多いけど、たまにシティ派もいる

ねぐらといっても、鹿の集団で木の下にいたり、山の麓で寝てるだけやけど…

 

どうやら鹿のグループごとに、ねぐらの場所がだいたい決まってるんよね

道中、草を食べながら移動。その度立ち止まる。

あぁ、これが本当の道草!!

 

ちなみに奈良公園の鹿は、朝出勤して夕方帰る、という人間と同じスタイル(!)

 

奈良は今年も平和です。

 

(おまけ)

4月22日、興福寺の藤棚がきれい〜〜。