[船乗り嫁日記] 船のヒマつぶし

我が家の夫船乗り氏、マジで本を読まない(スマホは好き)。

本が大好きな嫁的には、アンビリバボー

 

しかーし。船に乗るとちょっとだけ、本を欲するらしい。雑誌だけど。


わからんでもない。

私も病院に行くテンションだだ下がりの日は、ディズニー案内本が必要。

(テーマパーク本体より、ガイドブックのほうが好き)

.

要はコテコテの俗っぽいパワーが欲しいということね。

船が日本に来たら、荷物を送る嫁。

最新の家電特集の本とか、グルメ特集とか、車特集の雑誌を詰め込むのです。

.

船乗りたちは、「船おりたらこれ買って、これ食べるんだ〜」を糧に頑張るという・・・(笑)

なんてかわいいんだ!

.

これ送って〜ていうリクエストにもお答えしますよ。(ドサクサにまぎれて、こっそり手数料いただく)

.

リクエストはこんな感じです。

2015年に書いたやつ。

で、雑誌なんかは何冊か送ってもすぐ読めるので、大方は退屈なわけで

.

そこで登場、タブレット〜〜〜〜

.

おじさんも子供も、これ一つで落ち着くねぇ。

もうね、デジタル機器がないと船は無理。

よければ、船を訪ねた時の日記をもどうぞ〜>>訪船@富山新港

そんでね、港に入ったら家族に電話したりできるんですよ。

スマホもつながるんですよ。しかしですね、

まだまだ遅いんだな〜、ネット。

wifiルーターの下には、スマホを抱えたフィリピンクルーが群がっている。(家族とfacetimeする)。そりゃ話したいよね。

.

港についたら外出できるけど、これがまー面倒でですね、

船にいたらコンビニ行くのも面倒くさい。

(だがしかし情熱のある船乗りたちは、コンビニにタクシーで乗り込み、数万円分のビールとお菓子を買うのだ!)

.

それゆえに、船の休憩タイムはヒマなわけです

そんな迷える船乗り(と嫁)を助けてくれるのが、デジタル様なのでございます。

アナログな本が好きな嫁でも、デジタルがいいと思うのだから

もともとデジタルが好きな船乗り夫は、自炊しまくり

(アナログ船乗りさんもいますが、制約に勝てず、やはりデジタルは重宝されるよう)

.

船乗りは結構IT化が進んでるという話を、また次回に!

.

ほなほな