[ 小旅行記 ] 新幹線の駅から徒歩5分の滝に行く

噂には聞いてたけど半信半疑でした。

でも行ってみたら、本当に新神戸駅から滝まで徒歩5分!

.

このクソ暑い中、何でまた滝に行くのか。

いや、暑いから行ったのですよ。

みそ汁より腐りやすい私の根性。床で昼まで寝てられるわ。

.

そうして過ごすと次に襲ってくるのは、強烈な後悔と自己嫌悪、、、、、

アホすぎる!燃費が悪すぎる!(なのでいつも自分を追い込む癖が抜けない)

.

そんな荒んだ生活を立て直そう。滝でリフレッシュしよう。という計画。

.

折しも陸上勤務中の船乗り夫は、サラリーマンという、規則的な生活を(一時的に)している。

お陰で整う生活リズム。

君に便乗して家を一緒に出るよ!(朝06:30)これで今日は腐らずに済む!自分に勝てたよぉぉぉ!

.

新神戸駅まで地下鉄で行って〜(新神戸は地下鉄と新幹線が停まります)

駅の南北でクッキリ別れる自然との境目。

怪しすぎる新幹線の高架をくぐり〜

味がありすぎる民家を通りすぎ〜

遊歩道の入口に差し掛かったのは、駅を出て3分後でした。

.

途中ゴルフクラブを手にした怪しいおっさん以外、誰とも会わないのでドキドキしつつ、、逃げるように遊歩道へ進むわたくし。

遊歩道から見えた公園では、さっきのおっさんがゴルフの素振りをしていた。

.

おっさんを横目に坂を登りきったら、え!もう!滝!

神戸布引の滝シリーズの一つ、雌滝(めんたき)に到着。

でっかい新幹線駅構内よりも近い距離で辿りつく滝!新神戸すげー

.

そこからもう少し頑張ってみよう。急な階段を登り、

ヒーとかフーとか言いながら山道を進んだら!

聞こえるよ、せせらぎが。聞こえるよ、滝のしぶきが!

雄滝(おんたき)着いたー!雌滝より大きいのね。ここまでで15分。マジで別世界。

.

あ〜涼しい。あ〜心地よい。

通勤ラッシュの時間帯に、滝にいるなんて…なんて…(滝に着いたの07:30)

居心地が良すぎて、滝の前でぼ~っとしていたら一時間経過。

.

行きはキツイが帰りじゃ下りで楽〜〜楽すぎて鼻歌歌える〜

大声で歌ってたら、意外と向こう人が歩いてた

.

最近入ったシェアオフィスも、山から徒歩圏内なので、歩いて行っちゃおう。

神戸の山の面白さはここの人に教えてもらいました。

.

グーグルマップには出てこない不思議な遊歩道。こちらのサイトの地図が親切でした。道中にも色々地図あるので安心。

新神戸駅に寄ることがあればぜひ。

駅近だけどすべりにくい靴推奨。

夏場は着替えと飲み物をお忘れなく!