鹿の勉強会にいってきました

鹿が好きすぎて真面目に鹿の勉強会まで行ってしまいました。 日本科学史学会主催と、本気のやつ。

天然記念物の奈良の鹿、でも春日山を越えたら奈良の鹿ではなくただの鹿ですって…!
歴史を紐解けば、奈良時代から神の使いとして保護され、織田信長は鹿殺しの密告者に賞金を与えて犯人を処刑したとか…保護の経緯も紆余曲折を経て今日に至っているようです。
昨今害獣として困ったちゃん扱いの鹿も、奈良の春日大社附近ではかなりVIP扱いですよ。
全国の鹿よ、奈良へ来るが良い。

最後の質問コーナーで、ジビエ屋(獣肉料理)のオーナーが出てきて、場の空気が一瞬止まりました。笑いをこらえるのに必死でした。

なら燈花会 Nara Toukae

“Toukae” ,a summer lantern event in Nara.

すっかり夏の奈良の風物詩となった、「なら燈花会」。

奈良在住3年目といいつつ、初めて奈良で夏を過ごす船乗り氏といってきました。浮見堂の池にある手漕ぎボートで大興奮。

やっぱり海なし県でも船に夢中の船乗りなのでした。

奈良公園帖 / Deer park note

Essay for Nara park with bunch of love for deer !

「マチオモイ帖2015 」に出展した冊子。

奈良公園と鹿が好きすぎて、冊子を作ってしまいました。

本当に、鹿と奈良公園があれば満たされる・・・と言いつつ、お買い物は大阪へ行くのが奈良の人間。

この場所が今も大切に受け継がれていることが奈良の財産だなぁと思っています。

 

全20ページ・フルカラー。

こちらの冊子は350円(+送料)にて購入が可能です。ご希望の方はメールにてご連絡ください。

奈良シカ日記 / Deer dairy

Deer diary.「奈良公園帖」の前身ともいえる、ゆるゆるシカ日記。何年たっても鹿は進化も退化もしてないですけど。