船乗り嫁さん留守番繁盛記 / Seaman’s wife diary

4 panel comic; the life of seaman and his wife !

船乗り嫁さんの4コマ日記ができました。

年の半分も一緒にいない船乗りの旦那さん。

一度乗船したら、本人も、嫁も、(ヘタしたら船の会社も)、いつ家に帰れるかわからない。

開き直ってマンガにするしかない位、ネタ満載な船乗り家庭です。

ご本人は今日もご機嫌に航海中でございます。

 

全28ページ・カラー用紙/単色カラー印刷

※こちらの冊子は400円(+送料)にて購入が可能です。ご希望の方はメールにてご連絡ください。

送料は1冊〜3冊まで140円です。3冊以上の場合は冊数により送料が異なります。

 

 

船に行ってきました / Visit a cargo ship

名古屋港へ夫が乗る船が来たので、訪問に。

自動車専用の貨物船なんてのがありまして、車をモリモリ7000台近くも積んで、ヨーロッパへ向かいます。

貨物船に普段乗る機会もないし、とても興味が湧きます。船乗りさん達もおもしろいんだな。

Visit a car career ship at Nagoya port which my husband on board. ( He’s an ocean navigator ! )

Crew are Japanese and Filipino, but the nationality of the ship is Marshall islands, and funny, the vessel name is ” HAWAIIAN HIGHWAY “. It’s confusing, isn’t it ?

 

I WANT YOU FOR “K” LINE

Booklet for “K” line ; cargoship company recruitment.

川崎汽船株式会社の海上職採用説明会で配布される冊子。

船乗りの良いところも、大変なところも余すところなく書いています。

リアルな現場(と玄番←旦那)の声をがっつりと載せています。