出航!/ On board

Finally honey’s departed. 6-8 month voyage ! Itte rasshai ( von voyage in japanese ) !

ついに船乗り出発だ!まず飛行機でアメリカまで行きまして、アメリカから日本に向かう船に乗っちゃいます。
6ヶ月~8ヶ月位船の上かしら…頑張れ、船乗り!

*出品します*

鹿モチーフをあつめた雑貨イベント「ならしかの休日」に出品します!

日替わりで人気のカフェの出店もありますよ。
秋の奈良散歩でリアル鹿とのご対面もあわせてどうぞ

 

【ならしかの休日vol.3】
2016.11.11(金)〜11.15(火)
11:00~20:00 (最終日は18:00迄)
会場は、さくらバーガー 2F(近鉄奈良駅徒歩3分)
FBページ https://www.facebook.com/narasika11/
twitter @narashika11

14611161_10153839128666502_6040045144392869247_n.jpg

14797411_988747454569382_2048925217_n.jpg14741157_988747584569369_680570959_n.jpg

ビバ!高齢社会

久々に東京の都心に来て、若者の多さに驚いています。

普段おっちゃんおばちゃんに囲まれてるから、四方アンダー60歳に囲まれると落ち着かない。この若者が各々の地元から流れてきたと思うと切ない。

いやはや、NHKのドキュメンタリーよろしく、地元もがっつり超高齢社会でしてね。

私もついに30代に突入したのですが、地元ではめっちゃ若者。

奈良の観光ガイドではいまだ女性最年少、(平均60代後半)

趣味で入ったボウリング教室でも最年少。(平均50代前半)

「30代?戻りたいわ~!」雄叫びさえ聞こえてくる始末。

確かに若者がいた方が活気があるのよね。フレッシュ。

けどね、おっちゃんおばちゃんが多い場所って、なんか空気がゆったりするんですよ。

「えらい風強いですね~」って声かけてきはったりとか、「これ食べとき~」とか(まぁ地域性もある)。みんな歳とともにゆっくりしてくるから、街のペースがゆっくり。

あーこれ書きながらはよ奈良に戻りたくなってきた。

つまりは地元の居心地がなんだかんだいって良いということです。

16-09-20-15-29-01-871_photo