ブログ [ BLOG ]

嗚呼、立ち食い蕎麦ブルース

いまさら言うのも何ですが、駅の立ち食い蕎麦を愛しています。

年季の入った人生の先輩方と、蕎麦のすする音だけ響かせるあの空間がたまらない。背中で孤独を分かち合う、立ち食いブルース。たまんねぇ。

あちこちに立ち食いはあれど、やはり私鉄の駅そばが良い。JRより気合が入っている(気がする)。

最近のマイベストは山陽そば!!

メニューの豊富さとこの明るさ!JRの麺家には見習っていただきたい。

一応関西圏、の山陽電車の駅近くにあるのよ山陽そば。神戸から姫路にかけて数軒ござるよ。

各店にスペシャルメニューがあるのが素晴らしい。明石はもちろん明石スペシャル!

レディな私は完食ギリギリできず。蕎麦にご飯に明石焼のトリプル炭水化物が腹を攻める!

ちなみにこの丼はちゃんと陶器製で、「山陽そば」の文字入り。愛を感じますよ。最近プラ製が多いからね。

朝一番で行くと、朝定食のおにぎりがまだ温かいぜ。海苔は注文してから巻くからパリパリなのよぉ。

すっかり山陽そばの虜。ゾッコンLOVEだぜ山陽そば。山陽電車はあまり乗らないんやけどね…

ちなみに近鉄の立ち食いだと伊勢うどんがあったり、阪急そばはやはり綺麗めだったりと、電鉄各社の色が出ていてこれまた楽しいのです。

ビバ、立ち食い。

春は眠くて暁覚えない!

春眠暁を覚えず。今でいうと「春は眠すぎて起きたら8時過ぎ」みたいなもんでしょうか。

立春を過ぎたあたりから、わたくし、マジで暁を覚えていない。毎年4月なんかは大半が睡眠に費やしているんじゃないか疑惑。

起きるモチベーションは「ゴミの日」。ゴミだけは出さねばと、一旦布団から出る。ただし最近は起きるのが嫌でゴミを減らす、という逆からエコな発想に至ってしまった。ゴミがなければ起きなくていいのだ!

本当は朝型の生活が好きなのだよ。夏なんかは涼しい朝が大好きなんだよ。夫(今は陸にいる)は早起き魔人で5時には起きて、そして早朝に出勤している。夏場はそれに合わせて7時には仕事を始めていて、朝の効率の良さに目覚めたのだけど。

だけど!春ほんと眠い。起きてらんねぇ。仕事はやはり必要悪だ。

眠いとイラストも文章も四コマ漫画も、今ひとつ冴えない。なんかイケてない。イラストの、線のキレが悪い。文章も、書いては消しの繰り返し。四コマにいたっては起承転結がつけらんねー

というわけで、今日も寝ます。ぐー。

かくかくしかじか、ジャンボ鹿せん。

 

夢のジャンボ鹿せんべい。といってもパネルですが・・・絶対持つだけでテンションは上がるはずです。3月のイベント「KAKU KAKU SHIKA JIKA」のマーケット開催日にご用意しているので、ぜひぜひジャンボしかせんと記念撮影をどうぞ♥

 

実在する特大しかせんべいといえば、「鹿せんべい飛ばし大会専用」競技用特大鹿せんべい!!!直径20cm!だいたい人間の頭くらい!大仏さんの螺髪の粒ひとつも同じ大きさやで!!!

 

え、「鹿せんべい飛ばし大会」って何って?

年に数回開催されている、「鹿せんべいを飛ばして距離を競う」大会です。投げた鹿せんべいはそこらへんにいる鹿が食べてくれます。会場は若草山の麓。

地球にも、奈良にも鹿にも優しい、三方よし、なまさにパーフェクトイベント。雨天中止の自然派。大会のテーマ曲「鹿せんべいツイスト」が大音量で流れて、かなり脳天がシビれます。youtubeとかで聞いてみてください。耳にこびりつく名曲です。

ちなみに参加賞やら上位入賞の景品は全て鹿グッズです。優勝の鹿の角トロフィーもなかなか・・貫禄が・・・

こんな豪華景品まで出て、鹿せんべいを投げてたったの300円!もう行くシカないね、、、てちゃうちゃう!わしのイベントのお知らせしに来たんや!!

<イベント情報>

描く鹿に書く鹿、いろんな鹿が奈良県立図書情報館にも集まります♪

3月25日には、かわいい鹿雑貨が集まるマーケット「KAKU SHIKA MARKET」も開催!ぜひお越しください〜

KAKU KAKU SHIKA JIKA
かくかくしかじか

展示:3/13 -3/25 9:00 – 20:00 ●3/19は休館
マーケット:3/25 10:00 – 16:00

奈良県立図書情報館にて!

広報はinstagramまたはFacebook「ならしかの休日」からも発信しています!


解説!明石焼きとタコ焼きの違い

明石焼き、といえば熱々焼きたてをさらに熱々のお出汁につけて食べるのが一般的だと思っていたのですが。

明石は魚の棚商店街で、そこに反旗をあげる明石焼き屋が一軒。明石焼き「よこ井」。

出汁は冷ますためのツールだ、という主張のもと、お持ち帰りには出汁はつけません。あくまで冷ますためのもの。主張がすごい。

中華料理屋のお酢入れ的な入れ物に入った出汁を出されたので、若干期待せずに食べてみたのですが・・・いけるやん!!!

熱々の明石焼きを熱い出汁につけて何度崩壊させたことでしょう。それが冷たいだしだと壊れない!すぐ食べられる!

 

あ、これ超いいわ。というわけで、猫舌の方には「よこ井」をオススメします。

ちなみにおばちゃんの接客も、出汁と同じくらいクールです。

奈良の鹿愛護会にインタビュー!

餅は餅屋。鹿の事は鹿のプロに聞こう、と言うわけで「奈良の鹿愛護会」さんへインタビューしてきました!

奈良の鹿愛護会は、奈良の鹿の保護団体でして。ケガをした鹿の救護や奈良公園のパトロール、伝統行事の継承など、鹿にまつわる色々なお仕事をされています。

気のせいか、鹿っぽい雰囲気の方が多いような、、(少なくともトラとかじゃない)

ゆるーく見えて、たくさんの人の汗と深ーい歴史がたっぷり詰まっている奈良の鹿です。

鹿のあんな話こんな話、面白いエピソードを沢山聞きました◎まだまだ鹿は奥が深い、、

続きは奈良県立図書情報館にて!

KAKU KAKU SHIKA JIKA

かくかくしかじか

展示:3/13 -3/25 9:00 – 20:00 ●3/19は休館

マーケット:3/25 10:00 – 16:00

奈良県立図書情報館にて

http://www.library.pref.nara.jp/event/2579

広報はinstagramまたはFacebook「ならしかの休日」からも発信しています!

THE 貨物萌え

駅のホームで電車待ち。貨物列車が通過いたします。長い。長い長い長い。たぶんバスの一区間くらい長い!

先頭の機関車に運転手さんが見える…か、かっこいい…

こんな長い貨物を一人で動かしてるなんてシビれますよ。ロマンありあまりすぎる。

山手線やら環状線やら新幹線の運転手さんもかっこいいのですよ。何千人ものピーポー運んでるのはプレッシャーかつ、ちょっとニヤけそう。

その隙間ダイヤで、誰も乗せずに黙々と一人、貨物を動かす人がいる。あぁ、カッコええ!!

長い貨物を引くのは桃太郎とネーミングされた、コンパクトな電気機関車。小さいのに力持ちでこいつにも萌えますぞ。

貨物列車に萌えるけど、よく考えたらうちの夫も貨物系男子やないですか。忘れちゃいけない貨物船乗り。

イオンくらいあるんちゃうかサイズの船を20人ほどで動かしております。こちらもなかなかシビれます。

あー、貨物運輸って萌えるわー。業務用って感じがたまりませぬ。

Happy New Year 2018 !

 

A happy new year !  May all of you be happy in 2018 .

新年あけましておめでとうございます。

久々に、夫婦で過ごせるお正月を迎えました。いやはや実に3年ぶり。

船乗り夫が船に乗っている間は、友人のカフェに泊まり込みで手伝いに行っておりまして、なかなか賑やかに、ガシガシと働く年末年始。夫婦揃ってワーカホリック体質なのか、働かない年末年始は若干ポカーンとしております。

しかしながら、お正月のシーン、と静まった空気はいいですね。(都会は大盛況やろうなぁ)

本年もどうぞよろしくお願いいたします。みなさんに福がたくさんやってきますように。

 

2018年 元日

森 あめの