[旅日記] 船と鹿の旅 (フェリーは快適だ編)

お待たせしました旅日記。北海道~茨城・船と鹿の旅!

北の海をゆく「さんふらわあ」に乗ってみたかった!(手前味噌ですがグッズ製作にも携わっているのだ!)

 

茨城の鹿島神宮の鹿にも会いたかった(じつは奈良の鹿の元祖)。

どっちもめっちゃ行ってみたいけど、絶妙に行きづらい場所にある。絶妙に。

 

船と鹿をメインディッシュにした、世にも稀なる旅に出たのでした。うちの最寄・神戸空港からは北海道にも、茨城にも飛行機が飛んでるじゃないか!見つけちゃったよ最高のルート!

 

まずは飛行機で北海道に渡り…

.

せっかく北海道に来たのだから、美しい景色とお馬さんを見に、「ノーザンホースパーク」へふらりと立ち寄ります。(馬をぼーっと見て2時間経過)

左が金太郎

めっちゃどんくさい馬の「金太郎」にまた会えた喜び。

その後電車で苫小牧まで移動。(電車の本数は恐ろしく少ない)

JR北海道、旅情ありすぎる。渋い。大好き。

この看板!この書体!かわいい。案内が上につるしてあるのが不思議。

.

鈍行に揺られて着いたJR苫小牧駅は…大和八木駅付近に似ていました(奈良ネタ)。割と切ない感じの駅です。

おっとうっかりバスを逃す!(次のバスは1時間後)

仕方ないので大人の乗り物、ヘイタクシー!

タクシーで10分少々。ついたぜフェリーターミナル。

夕日に照らされる太陽の船・さんふらわあ!!

巨大すぎてカメラにおさまりません。

模型で見たらわかりやすい。

乗るのはこの子。さんふらわあ さっぽろ。(姉妹に、「さんふらわあ ふらの」もいます)

.

のっけから攻めてるさんふらわあ。

ターミナルのカウンターがさんふらわあ!

警戒ポスターもさんふらわあ。アツいね!かっこいいね!

 

.

フェリーターミナルには、この子含めた3人娘がとまっておりまして、今宵旅立つと…きゅん。

仙台に行く、太平洋フェリーの「きたかみ」↓

津軽海峡をぶらっとわたって八戸に行く、川崎近海の「シルバープリンセス」↓

どの娘もかわいい!

.

で、さっそく乗り込んだのですが

え、ここ船?という感じなくらい、き れ い ! !

あたいここで遊びたい、、、ガラス張りキッズルーム。

廊下もホテルみた~い

で、ちょっといいお部屋を取ったのですが

動くホテルですがな。

ご飯は船内レストランにて。ここがなかなか美味しくてですね、

煮込みハンバーグがとっても美味しかったです◎

選べるメインとおかずバイキング。もりもり食べちゃう。

写真は夫がとったバイキングの分です。私のはぐっちゃぐちゃでお見せできないレベルだった…

さて、気を取り直して

船上でひとっ風呂浴びて

何の気なしに船内アンケートに答えたら、まさかの自分がデザインしたメモ帳がもらえました。あら~、結構いいやん。

売店では同じ柄のクリアファイルも売ってます。

北海道みやげも充実してるのが嬉しい。

そんなこんなして、夕方に乗った船は、お昼過ぎに茨城に到着~

(ちなみに茨城・大洗港と東京を結ぶバスもあるそうで)

茨城では鹿と、干し芋と、フラミンゴを満喫してまいりました。

続きは次回にこうご期待!