【船乗り嫁日記】自販機に文明を感じる船長

最近はLINEで毎日のように通話している我が家です。

月一くらいでかかってくれば良い方だった電話が、今ではこんなにしょっちゅう話せる。最高かよ!

船に乗っている人は、こんなにも俗世に飢えているのか・・・と思った今日のお電話。

まさか、自販機の音に感動するとは思わなかったよね。

船に乗っていると世界が眩しく見えるんじゃないか疑惑。すごいな船。

ハイテク機器もいいけど、自販機が欲しい船長。フェリーにはついているけど、貨物船にはついてないんだなー。

ビールは免税で買えるけど、「選べる楽しさ」に飢えている模様。

船を下りたらそんなことも忘れてるんですけどねぇ。希少価値ってすごい。(もしかして、船にオフィスグリコとか、ヤクルトの行商に行ったらバカ売れするんじゃないか)

船にいたら、車の音にも、自販機にも感動できる感性が育つんだ…本当に船乗りって不思議な生活だ。

恐るべし、船乗り。恐るべし、船上生活。

(おまけ)

自販機はないけど、おやつの時間に手作りパンが出てきてニッコニコの船長。今日はこんなやつと報告が。