【船乗り家日記】久々の自宅に混乱する人たち

船長ゲンさんが船を下り、私も実家から自宅へ戻ってきました。

久々の自宅に混乱するわたくし・・・

再会した日に、「あんた誰や」とならなかったのは結婚して10年で初めてです。

3ヶ月以上留守にすると、大体顔を忘れる。本当に。

いや、あのね、ゲンさんは船に乗ると別人なのですよ・・・本人は自覚ないらしいけど・・・

匂いもなんか違うんですよ・・・

さすがに二週間の隔離で、だいぶ元のゲンさんに戻っておりました。

久々の自宅に混乱した自分にショックを受ける・・・

どうやら船長も帰宅したら同じ感じにはなるらしい。そうだったのか(気づかなかった)

やはり船乗りの留守中に模様替えしても大丈夫だな…どのみち慣れるまで時間がかかるしね!コートとか買ってもあんまり気付かれない(のか、言わないだけなのか)

とりあえず船長の乗船期間はチャンスタイムである(なんの)

再会した日は大丈夫だったけど、やはり再会した日の夜は、寝てる布団も部屋も違うわ、隣に慣れないおじさんいるわで(ゲンさんごめん)、やはり寝付けなかった・・・哀しい・・・・

あ、さすがに三日目にもう慣れました。

10年近く船乗りといても、下船はまだまだ慣れない森あめのです。

(おまけ)

今日のお昼は船長特製・サッポロ一番野菜のせでした。うまい。